気団まとめ-血戦 戦線崩壊!(2CH)|嫁・浮気・不倫・馴れ初め

気団まとめ・鬼女まとめをメインに不倫、浮気系、馴れ初め、修羅場系の話をまとめています。 気団まとめ・鬼女まとめ等の2ちゃんねるまとめを探している方ぜひ一度見に来て下さい。

    トップページ > >
    気団・鬼女をメインに不倫・浮気系・馴れ初め・修羅場系の話をまとめています。
    気団まとめ・鬼女まとめ等の2ちゃんねる まとめを探している方ぜひ一度見に来て下さい。

    馴れ初め

    22: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v
    自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

    去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
    隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
    その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

    でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
    女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)
    そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
    少し後ろへ下がれって手振りをしてきた
    【俺が助けた訳でも無いのに痴漢に会ってた女の子と付き合うようになった。】の続きを読む

    387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/20(火) 13:47:55
    新入時配属先で紹介が済んだ後のこと。 
    嫁「指導担当の○○です。」 
    俺「××と申します。よろしくお願いします。」 
    値踏みするように見られた後で 
    嫁「合宿研修で教えられたことは全部忘れて下さい。クソの役にも立ちませんから。」 
    俺「はい?(この女今クソって言った?)」 
    嫁「三ヶ月で業務内容全部覚えてもらいます。」 
    俺「三ヶ月ですか!?」 
    嫁「出来ませんか?出来ますか?」 
    俺「がっ、頑張ります!」 
    【嫁「合宿研修で教えられたことは全部忘れて下さい。クソの役にも立ちませんから。」 俺「はい?(この女今クソって言った?)」 嫁「三ヶ月で業務内容全部覚えてもらいます。」】の続きを読む

    203: 1/2 2015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
    未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

    もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
    良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
    が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
    祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
    兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
    母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。
    【当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと 母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」】の続きを読む

    428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/20(水) 14:21:50.67 .net
    周りの人にはあまり言えないことなのでここでひっそりと。 

    俺の嫁は5つ下。今では31と26なので何も問題はないのだが、馴れ初めはちょっと複雑。 
    出会いは俺が大学の3年の時。教育実習で中学校に行ったのだが、その時の教え子(中3)。 
    実習中だから教え子とは言わないかもしれないけれど。 
    1ヶ月の実習で、その時は気に入られるぐらいで済んだのだが、その後俺のところに嫁の父から電話が来て、家庭教師をお願いしたいとのこと。 
    教え方が気に入ったらしく、本人の成績は抜群にいいはずなのに家庭教師につけてほしいと説得されたらしい。
    【家庭教師をした5つ下教え子(中3)と結婚した。】の続きを読む

    311: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/24(木) 15:09:04.85 .net
    30代後半で結婚に焦って見合いを繰り返していた女友達。 
    遂に「もうこの人で良いや」と手を打とうとしていたのだけど、 
    相手の男性と余り上手く行っていないらしく、 
    半ば投げやりになっていた姿を見て、 
    「どうせ妥協するなら私で良いだろ」と、割り込んだ。
    【結婚に焦って見合いを繰り返していた女友達。 遂に「もうこの人で良いや」と手を打とうとしていたのだけど、「どうせ妥協するなら私で良いだろ」と、割り込んだ。】の続きを読む

    このページのトップヘ