気団まとめ-血戦 戦線崩壊!(2CH)|嫁・浮気・不倫・馴れ初め

気団まとめ・鬼女まとめをメインに不倫、浮気系、馴れ初め、修羅場系の話をまとめています。 気団まとめ・鬼女まとめ等の2ちゃんねるまとめを探している方ぜひ一度見に来て下さい。

    トップページ > >
    気団・鬼女をメインに不倫・浮気系・馴れ初め・修羅場系の話をまとめています。
    気団まとめ・鬼女まとめ等の2ちゃんねる まとめを探している方ぜひ一度見に来て下さい。

    2016年05月

    353: 1/2 投稿日:2011/09/29(木) 04:55:58.63
    私もオレオレ詐欺っぽいのにあった事がある。 
    ただし相手の目的はお金じゃなくて、私の下着。 
    騙されかけた自分がバカ過ぎてリアルでは人に言えないけど… orz 

    以下、長くなるので箇条書きで。 

    ・電話が鳴り、「aaちゃん?」とかかってくる。 
    ・「aaちゃん」は趣味サークル内でしか呼ばれない呼び方だったので、 
    ウチに電話してきてもおかしくないサークル内の男友達かと思い 
    「Bくん?」と返したら、そこから電話相手がBくんに成りすまし。 
    ・ショックな事があり家を出て先輩の家に泊めてもらってる、 
    携帯も家に置いて来てしまった、と喋り始める。 
    ・ずっとぐずぐずと茫然自失っぽく喋ってたから心配して根気良く 
    何があったか聞き出す。 
    【私もオレオレ詐欺っぽいのにあった事がある。 私の使用済パンツが欲しいと言い出す。】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)00:49:52 ID:dfo(主)
    昔俺がバイトバックれた事実知ったら最低だって言われてちょっとムカついたから
    ソファーで寝ようとしたら、無言でそういう態度とるのも私と寝たくないって態度がムカつくってボコボコに言われた
    これって俺が悪いの?
    【くだらないことで嫁と喧嘩したwwwwwwwwww「そんな嫁と結婚したのが悪い」】の続きを読む

    283: 1/2 投稿日:2011/09/27(火) 22:48:35.08
    改行変だったらごめんなさい 

    私中学生、妹小3か4年頃、妹が荒れてた 
    とにかく親の言うこと聞かない、母の財布からお金抜き取り、 
    んで何か小物みたいの(覚えてない)色々こっそり買い込んでて、 
    バレてまた怒られるとかやってた、同居の祖母にもお小遣いたかってたらしい 

    あまり覚えてないんだけど、とにかくあの頃の家は殺伐としてた 
    一回母がキレて包丁持ち出してた時はさすがに血の気が引いた 
    が、妹の反応が一回刺された方がいいんじゃないかって感じだったので、 
    何かもうどうにでもなれとか思ってた 


    で、その日妹は父にまで怒られていた 
    (父は滅多に怒らないが、怒ると死ぬほど怖い) 
    私は家にいるのが嫌で、犬の散歩に行ってた 
    帰ってきて、外にまで響く両親の怒鳴り声と妹のわめき声を聞いて、 
    家入りたくないなぁと、犬の餌やったり構ったりして時間潰してた

    【妹小3か4年頃、妹が荒れてた母の財布からお金抜き取り母にもお小遣いたかってたらしい】の続きを読む

    617: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:19:34 ID:bY7
    冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

    近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
    そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
    近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必死に配っていた。
    当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
    運動会の二人三脚的なものを想像していた。
    うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
    なにやら淫靡な意味であるとようやく理解した。
    嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。

    【嫁さんが男と逃げたと思われていたら春になって雪が融けたら、逃げたはずの嫁さんが・・・】の続きを読む

    768: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/02(日) 14:00:34.53
    祖父のせいで私が修羅場だった話です 

    中国に興味があった祖父はある時、親戚の大学教授たちとみんなで中国旅行に行った 
    そこで好奇心から色々やらかした(内容は同行者語らず。ただハプニングがあったとだけ帰国後、聞いた)おかげで、ある上品な老人と友達になった 
    滞在中はその老人が色々な場所を案内してくれて、祖父には非常に有意義な旅だったらしい 
    帰国する時に 
    「二人の友情に」 
    と古い中国の貨幣をもらい、それをループタイの飾りにして大事にしていた 
    【古い中国の貨幣のループタイをして横浜の中華街で食事をしたら・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ